青・黄色・赤の旗の意味

みなさん、ご存じの方も多いと思いますが、
海水浴場シーズンの海水浴場には、青・黄色・赤の旗がかかげられています。
塩谷海水浴場の場合は、海の家「太田家」の前にあります。

この旗は、色によって、海で泳ぐことができるかどうかをお知らせしていますので、海水浴場に着いたら、まず、旗の色を確認してください。

青旗

遊泳できます。
<波もおだやかなので、泳ぐことができます。ただし、気象条件は変わりやすく、潮の流れも常に変わります。油断しないで遊びましょう。>

*************************************

黄旗

泳ぐ際には注意が必要です。
これは、泳ぐことはできるけれど、波が少し高いなど、注意をしながら遊ぶ必要があるという合図です。

*****************************

赤旗

遊泳できません。
波が高い、うねりがある、など、海の状態が悪いため、遊泳を禁止しています。

******************************************

以上のように、みなさんにご案内しています。

海は、お天気が良ければ泳げると思われがちですが、実は、お天気が良くても、風が強かったり波が高かったり、気象条件によって、遊泳禁止の場合もあります。
逆に雲が厚かったり雨が降っていても、泳ぐことができるときもあります。
さらに、朝のうちは泳ぐことができても、時間が経つと遊泳禁止になるときもあります。

海で遊ぶ時は、旗の色を確認しながら、遊んでください!