今年もありがとうございました。

昨日、8月16日(日)をもって、2020年度の塩谷海水浴場の開設期間は終了しました。

今年は新型コロナウイルスの影響もあり、海に出かけるのを控える方も多かったと思います。

それでも、お天気が良い日が多かったこともあり、来場された皆さんは、それぞれ感染防止対策をしながら、楽しまれていたようです。

今年も無事、事故もなく、開設期間を終了することができました。

日本赤十字社監視員の皆さんもありがとうございました。

来年は、新型コロナウイルスを心配せずに楽しめるよう、心から祈っています。

来年また元気にお会いできますよう、引き続き染防止していきましょう!

令和2年度の海水浴シーズンが始まりました。

令和2年度の海水浴シーズンが7月11日(土)からスタートしました。

海開きに先立ち、今年も塩谷神社の本間宮司にお越しいただいて、シーズン中のの無事故を願い、安全祈願祭を執り行いました。

当日はあいにくの曇り空でしたが、ちらほらと海水浴&海遊びを楽しむ人が訪れていました。

今年は8月16日(日)までの開設となります。

なお、塩谷海水浴場では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止の取り組みの一つとして、ご来場いただいた皆様に、「北海道コロナ通知システム」への登録をお願いしています。

「北海道コロナ通知システム」は、施設利用やイベント参加の際、QRコードからEメールアドレスを登録いただくと、同日に同一施設を利用した方の中から感染者が確認された場合、北海道からEメールでお知らせするものです。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/coronaalertsystem.htm

また、海水浴場、および、海の家では「新北海道スタイル・安全宣言」として新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため「7つの習慣化」に取り組んでいます。

海水浴場をご利用の皆様も、感染拡大防止に十分注意しながら、海水浴をお楽しみください。